女性の健康に効果的なハーブ!「ブラックコホシュ」とは?

女性の健康に効果的なハーブ!「ブラックコホシュ」とは?

Black Cohosh: White Efflorescence and Bee

バストアップサプリの成分として最近よく見るようになった「ブラックコホシュ」。

薬としても使用されているハーブの一種ですが、いったい女性の身体にどんな効果があるのでしょうか。今回は、そんな「ブラックコホシュ」について、詳しくご紹介したいと思います。

 

1.ブラックコホシュとは?

「ブラックコホシュ」は、北アメリカが原産のハーブの一種で、有用成分たっぷりの根の部分が薬として使用されています。

元々はアメリカのインディアンの間で痛みに対する薬として使われていましたが、たちまちヨーロッパへと知れ渡り、女性の生理の症状や、健康問題を解決するハーブとして有名になり、かつては「女の根」とも呼ばれていました

※「ブラックコホシュ」という名は根が黒いことから名づけられたと言われています。

 

2.ブラックコホシュの効果・効能

「ブラックコホシュ」には、以下の症状に効果があるとされています。

  • 月経促進
  • 月経前症候群の症状緩和
  • 更年期障害の症状改善
  • 関節炎の炎症を抑える
  • 骨粗しょう症の予防

また、「ブラックコホシュ」が女性の健康問題に効果的と言われる大きな理由は、エストロゲン(女性ホルモン)に似たフィトエストロゲンと呼ばれる成分が含まれていること。

この「フィトエストロゲン」が女性ホルモンと似た働きをすることで、ホルモンバランスを整えたり、乳腺の発達に繋がり、バストアップにも効果があると言われています。

とはいっても、バストアップ主成分として有名な「プエラリア」に比べると、「ブラックコホシュ」はあくまでハーブとしての効能が大きいため、直接的なバストアップにそこまで効果的とはいえないという見解も。

効果の実感はゆるやかかもしれませんが、副作用の心配が少ないのが特徴です。

 

3.ブラックコホシュの摂取方法

「ブラックコホシュ」は、主に根の部分から抽出した有用成分(エキス)をハーブティーやサプリメントなどから摂取することができます。

「ブラックコホシュ」に含まれる主な成分

  • フィトエストロゲン
  • イソフラボン    ⇒女性ホルモンと似た働き
  • トリテルペン配糖体 ⇒女性ホルモンの働きをサポート
  • タンニン      ⇒抗酸化作用
  • アルカロイド    ⇒免疫力アップ

これらの有用成分が根の部分にしっかりと凝縮されています。

強力で即効性が高い分、過剰摂取が危険視されている「プエラリア」に比べて、「ブラックコホシュ」は安全性が高く、長い目で見て続けやすいのがポイントです。

ハーブティーからの摂取

ハーブティーで飲む場合は、ちょっと苦みを感じるかもしれません。「良薬は口に苦し」というやつですね。

サプリメントからの摂取

ハーブティーが口に合わない方、定期的・効果的に「ブラックコホシュ」を摂取したい方にはサプリメントがおすすめ。

当サイトでもおすすめしている「ピンキープラス」というバストアップサプリは、ホルモン分泌の活動が低下しつつある30代や40代の女性に愛飲されている人気のサプリです。

女性ホルモンの分泌が減り始める30代、40代の女性こそ、「ブラックコホシュ」の効能が適切。バストアップ作用のみならず、更年期障害の改善などにも役立ちます。効果は緩やかですが、副作用が心配な人におすすめです。

ブラックコホシュ摂取時の注意点

これまでのところ重い副作用などの症状は報告されていない「ブラックコホシュ」ですが、サプリなどが合わなかった場合、胃腸の不快感・めまい・疲労感といった副作用が起こる可能性もあります。副作用が起こった場合は、すぐに摂取をやめましょう。

また、女性ホルモンのバランスを左右する効果があるので、妊娠中・授乳中の利用は避けましょう。

 

まとめ

以上、女性の健康問題の強い味方、「ブラックコホシュ」について、詳しくご紹介しました。

◆「ブラックコホシュ」はハーブの一種で、「女の根」と呼ばれるほど女性の健康改善に効果的

◆「ブラックコホシュ」の効果・効能

  • 月経促進
  • 月経前症候群の症状緩和
  • 更年期障害の症状改善
  • 関節炎の炎症を抑える
  • 骨粗しょう症の予防

◆「ブラックコホシュ」は「プエラリア」に比べて即効性は低い

⇒その分、副作用の心配も少ないので安心して摂取できる

◆ハーブティーやサプリメントとして摂取することができる

※こんな時は摂取を避ける・・・→ 妊娠中・授乳中・副作用が起こる

是非、参考にどうぞ!

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る