バストアップに効果的?キャベツ等に含まれる「ボロン」とは

バストアップに効果的?キャベツ等に含まれる「ボロン」とは

 

Cabbage

バストアップに効果的な食べ物として、「ボロン」という成分を含んでいるものが良いと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

大豆製品や乳製品に続き、「ボロン」を含む食材は本当にバストアップ効果があるのでしょうか。

今回は、キャベツやリンゴなど、日常生活でも親しみのある食材に多く含まれる「ボロン」という成分について、詳しくご紹介したいと思います。

 

1.ボロンとは?

「ボロン」とはホウ素のことで、野菜や果物、ナッツ類などに含まれているミネラル成分のことです。

そして「ボロン」は、女性ホルモンの一つとされる”エストロゲン”の分泌を高める効果があるとも言われています。「ボロン」を体内に入れると、血液中のエストロゲンの濃度が2倍になるんだとか。

また、「ボロン(ホウ素)」は、ビタミンDを活性化する働きを持つミネラルで、骨の形成や維持に必要な栄養素でもあります。

 

2.ボロンを摂取したからといってバストアップするわけではない

エストロゲンの分泌を促すことで、女性ホルモン作用が活性化して、バストアップに繋がると言われていますが、「ボロンを摂取する=バストアップ」という方程式が成立するわけではありません。

また、「ボロン」は女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を高める効果であって、女性ホルモンと同じ働きをするわけでもありません。

女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンや、同じくホルモンの分泌を促すタンパク質などをバランスよく摂取することによってバストに栄養が行き渡り、エストロゲンの分泌により女性らしい身体つきになったりと、様々な相乗効果によって結果的にバストアップに繋がることがあるということです。

 

3.ボロンの摂取方法

バストアップに直接的に大きな効果は期待できなくとも、ボロンを摂取することで損することはありません。特に食材から摂取する場合は、ミネラル分だけでなくビタミンDの活性化により、骨を強くしたりという重要な役割も果たしています。

以下、ボロンを多く含む食材を見ていきましょう。

  • キャベツ / レタス / インゲン豆
  • りんご / ぶどう / 桃 / 梨
  • プルーン / レーズン
  • アーモンド / ピーナッツ
  • とろろ昆布 / めかぶ / わかめ / ひじき
  • ハチミツ
  • 寒天

ざっと見ただけでも、日常生活で馴染みのある食材が多いですよね。私たちが普段何気なく食べているものに、「ボロン」というミネラル分は豊富に含まれています。

ボロンは加熱しないで摂取しよう!

ボロンを摂取する方法として注意しなければならないのが「加熱」。

ボロンは熱に弱いので、加熱せずにサラダなど生野菜として食べるのが効果的です。ただし、女性は身体が冷えやすいので、生野菜だけで食べて身体を冷やしてしまわないよう、スープなどと一緒にバランスよく食べましょう。

 

まとめ

以上、日常生活でも親しみのある食材に多く含まれる「ボロン」という成分について、詳しくご紹介しました。

  • ボロン(ホウ素)は野菜や果物に含まれるミネラル成分
  • エストロゲンの分泌を高める効果がある
  • 骨の形成や維持に必要な栄養素
  • 「ボロンを摂取する=バストアップ」というわけではない
  • ボロンは熱に弱いので加熱せずにそのまま食べるのが効果的

バストアップだけでなく、大事な栄養素の知識として参考にしてみて下さい!

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る