AAカップからバストアップ!胸を大きくする効果的な方法とは

AAカップからバストアップ!胸を大きくする効果的な方法とは

 

バスト2

Aカップより一段階小さい胸のサイズAA(ダブルエー)カップ。

バストトップとアンダーの差が7.5cmほどで、合う下着や水着が見つからないと悩む女性が多いです。そんなAAカップの女性が、日常生活の中で少しでもバストアップができる、効果的な方法をご紹介したいと思います。

 

胸が小さい原因は?

美女

まずは、どうして胸が小さいのか、その原因を知ることも大切。「間違いなくコレ!」という原因はなくても、心当たりのあるものはいくつかあるかもしれません。以下、当てはまるものはありませんか?

  • まだ成長期の10代(20歳未満)
  • ブラで胸を締め付けている
  • 痩せすぎ・肉がない
  • 偏食
  • 睡眠不足・夜型の生活
  • 姿勢が悪い・猫背
  • ダイエットで胸がしぼんだ

 

毎日続けることで効果的なバストアップ方法【状況別】

美女2

上で紹介した原因の中に一つでも当てはまるものはありましたか?

ここからは、上で紹介した原因に合わせた解決方法を、ひとつひとつ見ていきたいと思います。

 

まだ成長期の10代(20歳未満)

身体や胸の成長がまだ続いている10代のうちは、サプリで無理矢理女性ホルモンをコントロールしてはいけません。胸も含めて身体全体に栄養がいきわたるような、バランスの良い食事や適度な運動を、たっぷりの睡眠を心がけましょう。

また、この時期の無理なダイエットやファーストフードばかりの食事は厳禁!スタイルが良くなりたいなら、食事・運動・睡眠をまずは第一に考えてみましょう

 

ブラで胸を締め付けている

ランジェリーショップなどで一度しっかり胸のサイズを測ったことがありますか?胸の周りのお肉をしっかりと固定して持ちあげるなど、正しくブラをつけていますか?

もしかしたら、AAカップだと思っているのは自分だけで、周りの脂肪分を寄せ集めればもっと上のカップになっているかもしれません。

小さすぎるブラを付けていると、胸のリンパ腺を締め付けて、胸の発達の邪魔になってしまうのです。最初は抵抗があるかもしれませんが、正しいブラのサイズを測ってもらい、正しいブラの身につけ方を教えてもらうことも大切ですよ。

 

痩せすぎ・肉がない

バストアップしようにも、身体全体的に肉がない。そんな痩せすぎ体型の女性は、まずは適度な脂肪をつけることが大切です。

ご飯・肉・魚・野菜・果物をバランスよく食べることに加え、大豆製品・乳製品・タンパク質など、女性ホルモンの分泌を促してくれる食材を積極的に選んでみましょう。

太るのを気にしている方は、カロリーは低いけど、タンパク質をしっかり摂取できる以下の食材がおすすめです。

  • 鶏の胸肉
  • 鶏のささみ
  • 魚類
  • 大豆製品(豆腐・納豆など)

 

偏食

痩せすぎな女性へのバストアップ方法同様、ご飯・肉・魚・野菜・果物をバランスよく食べることに加え、大豆製品・乳製品・タンパク質など、女性ホルモンの分泌を促してくれるものを食べてみましょう。

野菜(ビタミン)不足やファーストフードばかりの食生活は厳禁です!

 

睡眠不足・夜型の生活

良質な睡眠は女性ホルモンを活性化させ、胸への成長を促してくれますが、反対に睡眠時間が短かったり、しっかりと休息がとれていないとバストアップどころか、身体自体老化させてしまいます。

ちなみにホルモンの分泌量が1日の中で1番多いと言われるのが【夜10:00~深夜2:00】。この時間に良質な睡眠をとることが効果的です。

 

姿勢が悪い・猫背

姿勢を正しく保つこと=胸を大きくするのに必要な大胸筋を鍛えることに繋がります。

普段から猫背の姿勢に慣れてしまうと、胸が縮こまってしまいバストが成長したくてもできない状況をつくりだしてしまうので、手を後ろで組んで胸を突き出した姿勢をつくってみるなど意識してみましょう。

 

ダイエットで胸がしぼんだ

急激なダイエットなどで体重を落としたときに、胸の脂肪まで落ちてしまった方は、栄養バランスのとれた食事や睡眠、適度に運動するなど、まずは健康な身体の土台づくりから始めましょう。

 

健康的な日常生活にプラスで試してみたいバストアップ方法

白壁の前に立つ女性

ここからは、上で説明した日常生活の中でスグにでも始められるバストアップ方法に加えて、プラスアルファでさらなる効果が期待できる方法をいくつかご紹介していきます。

 

栄養が体中に行き渡るリンパマッサージ

女性の胸をつくっている「乳腺」や、身体の中の毒素や老廃物を体外に排出してくれる「リンパ腺」の流れをよくするマッサージをすることで、栄養が胸へと行き渡りバストアップに繋がります

  • お風呂上がりなどの血行が良いときに自分でマッサージしてみる
  • 恋人や旦那さんにマッサージしてもらう(女性ホルモンとマッサージのダブル効果)
  • リンパマッサージなどで定期的にリンパの流れをよくしてもらう
関連記事

 

バストの土台を作る大胸筋の筋トレ

胸を大きくしたいなら、胸を支える大胸筋を鍛えるなど、適度な筋トレや運動が大切です。

とは言っても、自分は運動が苦手、筋トレが好きじゃない方でも気軽に始められるおすすめの大胸筋の筋トレが「合掌のポーズ」(拝むポーズ)

① 両手を両胸の真ん中で合わせる
② 胸を張って両手を押し合う
③ 脇の下の筋が張っている(伸びている)のを感じる

お風呂上がりなど、血行が良くなっているときに試してみましょう。

 

女性ホルモンの活性化を促すサプリを活用

20歳を過ぎてもなかなか成長しない胸に悩んでいるなら、サプリを試してみるのも効果的。

豊胸サプリの多くには女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を多くする「プエラリア」という成分が入っており、大豆に含まれる植物性エストロゲンの約40倍と言われています。

(※プエラリアとは、タイ北部に生息しているマメ科の植物のこと)

健康維持にも繋がる生活習慣の改善に加えて、女性ホルモンを活性化させるサプリを使うことはとても効果的です。

>>当サイトから選ばれているバストアップサプリはこちら<<

ただし、女性ホルモンの分泌をコントロールすることから、生理中や20歳未満の方の使用はNGです。

また、生理不順や体調不良などの副作用が出たら、症状が治まるまで使用を辞め、良質なサプリを今一度選び直したり、サプリを飲む時期を生理後~排卵日に限定するなど対策をとりましょう。

関連記事

 

まとめ

以上、AAカップの女性が試せる、効果的なバストアップ方法をいくつかご紹介しました。

実際、AAカップから生活習慣改善+サプリの効果でAカップを通り越して、Bカップ・Cカップまでバストアップしたという声も。

まずは、日々の生活習慣の改善から始め、マッサージやサプリなどを取り入れていくことによって、健康的かつ効率的なバストアップを目指しましょう。

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る