サプリはNG!悩める中学生におすすめの胸を大きくする方法

サプリはNG!悩める中学生におすすめの胸を大きくする方法

 

中学生

中学生になると、だんだんと大人の女性の身体になる準備が始まります。

特に、周りの友達の胸はどんどん大きくなっているのに、自分だけちっとも大きくならない・・・そんな内なる悩みを抱えている女子も多いのではないでしょうか。

とは言っても、中学生時代というのは胸だけでなく身体全体が健康的に成熟するためにたっぷりの栄養をとる大事な時期。無理なバストアップやダイエットは身体にとって負担にしかなりません。

今回は、中学生におすすめの胸を大きくする方法をご紹介したいと思います。

 

中学生に豊胸サプリはダメ!

NG

まず最初に、サプリを使うことはおすすめできません。

成長期の女子の体内では、女性ホルモンをつくろうと一生懸命からだが働いています。そんな時に、サプリで無理矢理ホルモンバランスをコントロールしてはいけません。

この時期にサプリに頼ってしまったら、自力で女性ホルモンを作り出す力がつけられなくなってしまうのです。

 

サプリに頼るのは、せめて身体の形成が落ち着く20歳を過ぎてから。

中学生が胸を大きくするためにするべきことは、健康的に大きな胸になるための土台づくりをすることなのです。

 

中学生のうちにしておきたい!バストアップ方法

OK

それでは、身体が大人の女性へと成長する中学生の時期だからこそできることをしておきましょう。

バストアップだけでなく、健康的な体型維持や、スタイル維持にも繋がるので知っておいて損はないですよ。

食べものに気を付けてみよう

食材

毎日食べる食事からまずは気に掛けてみましょう。普段から食卓に並んでいる食材ばかりなので、お母さんにもバストアップのためだとバレることもありません。

  • 大豆製品 (大豆 / 豆腐 / 豆乳 / 納豆 / 味噌など)
  • 乳製品 (牛乳 / ヨーグルト / チーズ / バター)
  • タンパク質 (鶏肉などの肉類・魚類)
  • ボロン(ミネラル)が豊富 (キャベツ / リンゴ / アーモンドなど)

これらは、成長ホルモンや女性ホルモン(エストロゲン)を高める役割を果たしてくれます。女子ホルモンを多く作り出すことで、バストアップに繋がるのです。

 

ただし、女性ホルモンを作り出したいからと言って、大豆製品やタンパク質(お肉など)ばかりを食べて偏った食事をしていてはダメ。

炭水化物や野菜をバランスよく食べることで健康な身体をつくることができ、大きな胸の土台が出来上がっていくのです。

ファーストフードやお菓子ばかりの生活は避け、バランスよく規則正しい食事をしてこそ、効果があるのですよ。

 

ダイエットは3食抜かずに、間食を抜こう

ファーストフード

「太っているのが嫌だから、痩せたいから食事を抜いている」。中学生時代に、食事を抜くダイエットは致命的。痩せるどころか体調不良や思わぬ病気に発展してしまうかもしれません。

「ダイエット」という言葉は、本来食事を抜くことではなく、食事の質をコントロールすることで体調維持をするという意味を持ちます。

必要な食事はそのまま、間食としてついつい食べてしまうお菓子や、ファーストフードなどのジャンキーフードを減らすことから始めてみましょう。

 

睡眠をしっかりとる

睡眠

友達と電話をしたり、テレビを見たりゲームをしていて、いつも寝るのが深夜過ぎ。そんな生活も健康的なバストアップにはマイナスポイントです。

女性ホルモン・成長ホルモンは寝ているときこそ分泌されやすくなります。

ちなみにホルモンの分泌量が1日の中で1番多いと言われるのが【夜10:00~深夜2:00】。お肌のゴールデンタイムとも言われている時間ですね。

キレイな女性の象徴ともいえる、美しいバストと美しいお肌を手に入れるためには、睡眠がとっても重要なのです。

実際、バツグンのスタイルを持ち合わせている人気モデルたちも睡眠美容を取り入れています。バストアップのみならず、美肌やダイエット効果にも繋がります。

 

姿勢を正しく

ストレッチ

姿勢を正しく保つこと=胸を大きくするのに必要な大胸筋を鍛えることに繋がります。

普段から猫背の姿勢に慣れてしまうと、胸が縮こまってしまいバストが成長したくてもできない状況をつくりだしてしまうのです。

猫背気味が気になるなら、意識的に後ろで手を組んで胸を突き出してみるだけでも、バストのトップが上を向き、猫背の時より気持ち胸が大きく見えますよね。これをなるべくキープしてみましょう。

姿勢を正しく保つことは、大胸筋を鍛えることに加え、血流も良くなるので栄養分が胸に行きやすくなります。

 

正しいサイズのブラジャーをつける

Women are take off your shirt

胸のサイズをはかってもらうのは最初は抵抗があるかもしれませんが、大きいバストを目指すなら自分の胸のサイズに合ったブラジャーを付けることが大切です。

ブラジャーのサイズは大きすぎても小さすぎてもダメ。ピッタリのサイズのブラをしっかり固定しておかずに、胸にいくはずのお肉がお腹や背中に流れてしまったら、バストアップどころかお腹にお肉がついてしまい大損ですよね。

また小さすぎるブラジャーはリンパ腺を締め付けて、胸の発達の邪魔になってしまいます。

そうならないためにも、一度お店でサイズを見てもらうなどして、ピッタリのサイズのブラジャーを身に付けましょう。

 

マッサージをする

ハンドケア

胸の周りに流れるリンパの流れをマッサージをすることで、胸周りを健康に保ってくれます。(身体中を流れる「リンパ液」は、老廃物の排泄や細菌を退治する大切な役割を果たしています。)

下から上へ、外から内へを意識したマッサージをしてみましょう。

お風呂上がりの血行が良いときに、マッサージオイルやボディクリームなどで滑りをよくすると気持ち良いですよ。

 

まとめ

中学時代は、身体がどんどん変化する時期。今胸が小さいからといって、焦ったり悩んだりする必要はありません。

ストレスを溜めずに、規則正しい生活や正しい姿勢などに意識してみましょう。

女子としてバストアップも大切ですが、大きな胸をつくるための土台ができていなかったら、どんなに頑張っても胸をさらに発達させることはできません。

スタイル抜群の一流モデルたちも、身体のメンテナンスの基礎である食生活や生活習慣を何よりも大切にしていますよ。まずは自分の身体を大切に。土台ができれば、自然と胸は成長していきます。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る