運動嫌いでも今すぐ始められる!胸を大きくするプチ筋トレ

運動嫌いでも今すぐ始められる!胸を大きくするプチ筋トレ

 

美女

バストアップ方法の一つとして、食生活やマッサージなどの他に筋トレが挙げられます。

でも、普段運動もしないし、筋肉をつけたいわけでもないし、何よりめんどくさい・・・ですよね。バストアップを目指していても、なかなか筋トレまではしたくない、という方も多いでしょう。

今回は、運動嫌いでも、筋トレなんてしたことない方もスグに始められる、プチ筋トレ方法をご紹介したいと思います。

 

バストアップに筋肉は必要?

考える女性

ある程度のバストアップを目指すなら、筋肉は必要不可欠。

骨と一緒に土台となる”大胸筋”がなければ、大きな胸を垂れずにしっかりと固定することはできません。つまり胸を大きくしたいと思えば思うほど、それに見合った筋力が必要なのです。

身体は全て繋がっています。身体全体のバランスを整えるためにも、”大胸筋”を意識することもとても大切なのです。

 

大胸筋を鍛えるプチ筋トレ

1bef27efe2f1c07c44d486a9dc369f38_s

それでは早速、大きな胸の土台となる大胸筋を鍛える筋トレ方法をご紹介していきます。

とは言っても、ジムに通ったり、何時間も筋トレに時間を費やす必要はありません。高い費用も必要ありません。お家で簡単に試せるプチ筋トレ方法を見ていきましょう。

 

合掌のポーズ(拝むポーズ)

① 両手を両胸の真ん中で合わせる
② 胸を張って両手を押し合う
③ 脇の下の筋が張っている(伸びている)のを感じる

汗もかかないし、全く疲れない初心者向けの筋トレ。ヨガのポーズとしても用いられています。1日10回ほどを続けると効果的。

ポイントは呼吸方法。息を吐きながら両手を押し合い、息を吸って力を抜きます。

猫背の方は背筋がピンと伸ばすことを意識して、脇の下の筋の伸びを感じましょう。お風呂上がりなど、血行が良くなっているときがおすすめです。

 

タオルエクササイズ

横長のフェイスタオルを使います。

①両手でタオルの両端を掴む
②両腕をゆっくり下におろす
③そのまま両腕をゆっくり上にあげる(バンザイをする)
④タオルを離さずに、そのまま後ろまで両手をぐるっと回す

これを10セットほど繰り返します。後ろまで回すのが難しい人は、無理に回す必要はありません。できるところまでやってみて、身体のストレッチ効果を感じましょう

フェイスタオルが小さすぎて難しかったら、バスタオルに代えてもOKです。

 

ひざつき腕立て伏せ

腕立て伏せは大胸筋を鍛える代表的な筋トレですが、1回プッシュアップをするだけでもかなり疲れますよね。腕の力も使います。

なので、普段筋トレに慣れていない方は、ひざをついて四つん這いの状態での腕立て伏せをやってみましょう。

※やりすぎると、筋肉がついてしまい、バストが固くなってしまうかもしれないので注意

 

小胸筋を鍛えてバストの垂れ対策!

5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

バストアップに必要な筋肉として、胸の土台になる大胸筋が有名ですが、その大胸筋の裏側にある小胸筋(しょうきょうきん)もとても大事

小胸筋は、バストが垂れてしまわないよう吊り上げ、脂肪が背中に流れてしまわないようにキープするために必要な筋肉です。バストを内側に引っ張る働きもあるので、キレイな谷間を作り出してくれます。

以下、小胸筋を鍛えるストレッチ・筋トレ方法をご紹介していきます。

 

簡単ストレッチ

小胸筋は、デスクワークやスマホいじりなどのせいで凝り固まりやすいと言われています。筋トレも大事ですが、まずはストレッチでほぐすことから始めましょう

①左側の小胸筋を壁にくっつけ、腕を横に伸ばす。左半分を壁にくっつける感じ
②壁が身体の側面にくるように、身体をひねる
③身体と腕は固定したまま、手のひらを上に向けて10秒間キープ

(右側も同じように行いましょう。)

 

腕まわし体操

①右手の人差し指・中指・薬指を、左側の鎖骨の下の端(外側)と肩の間のくぼんでいる(ゴリゴリする)部分にあてる
②3本の指で強めに押す
③押したまま、腕を前後に大きく5~10回ほど回す

(右側も左側の3本の指で同じように行いましょう。)

緊張状態でかたまった小胸筋をリラックスさせる効果があります。

 

筋トレの注意点

中学生

適度な筋トレは胸の土台をつくるための効果的なバストアップの方法ですが、やりすぎは禁物。

筋トレによって体脂肪率が下がってしまえば、胸にいく脂肪が減ってしまいます。ただでさえ体脂肪が少ない痩せ型の方は要注意。

合掌のポーズなら1日10回程度、タオルエクササイズも10セット程度を目安に、無理のない程度に続けましょう。無理をして肩を痛めたりしたら、本末転倒ですからね。

また、筋トレを効果的に行うためには、正しい姿勢を保つことがポイント。猫背のままだったり、身体の軸がずれたままやっても効果は半減してしまいます。

 

まとめ

以上、運動嫌いでもめんどくさがりやの方でも今日からスグ始められるプチ筋トレ&ストレッチ方法をご紹介しました。

大胸筋を鍛えることで大きなバストの土台をつくり、小胸筋をストレッチ&鍛えてキレイな谷間と上向きの美乳を目指しましょう。

>>当サイトから選ばれているバストアップサプリはこちら<<

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る