胸を大きくする食べ物って?バストアップに効果的な食事とは

胸を大きくする食べ物って?バストアップに効果的な食事とは

 

食べ物

バストアップを望む女性なら一度は気にしたことのあるのが、食べ物。「胸が大きくなる食べ物」があったら、毎日でも食べるのに・・・なんて思ってしまいますよね。

しかし、残念ながら、そんな都合よく「胸が大きくなる食べ物」は存在しません。

バストアップを目指すには、特定の食べ物を食べるのではなく、バストアップに繋がる食材や成分を“バランスよく摂取する”ことで、まずは健康的なバストの土台をつくることが大切なのです

では、具体的にどんな食べ物を食べれば、少しでもバストアップできるのでしょうか?

 

バストアップに繋がる食材ってどんなもの?

バストは、脂肪と乳腺組織で作られており、そのうち脂肪が90%を占めています。ダイエット中の女性には悲報ですが、バストアップには脂肪分を取り入れる必要があるのですね。

とは言っても、ただ脂肪分を摂り続けても、バストアップに繋がらなければただ太るだけ。

適度な脂肪分と一緒に、美しいバストの土台をつくる栄養素が含まれている食材をバランスよくとることで、健康的にバストアップすることができるのです。

 

実際、私たちが普段の生活で日常的に食べているものが、自然とバストアップに繋がっていたりするんですよ。

大豆製品

大豆製品

女性ホルモンの”エストロゲン”と似た働きをすることで注目されている“イソフラボン”を豊富に含んでいる大豆製品。

“エストロゲン”はバストアップだけでなく、女性らしい身体をキープしたり、生理周期を安定させる効果も。私たちの生活の中でも身近で取り入れやすいものばかりなので、普段の食事に意識して取り入れてみましょう。

【例】 大豆 / 豆腐 / 豆乳 / 納豆 / 味噌 / 枝豆 / きなこ など

注意点

ただし大豆イソフラボンを過剰摂取すると逆に生理不順や子宮内膜症や乳がんを招く危険性も。1日の摂取量の目安は70~75 mg程度。

  • 味噌汁1杯・・・約10mg
  • 豆腐 約1/3丁・・・約20mg
  • 納豆1パック・・・約37mg
  • 豆乳200ml(コップ1杯分)・・・約50mg

豆腐入り味噌汁を朝・晩と1日2回のんで、1日1回納豆を食べていれば、ちょうど70~75mg程度のイソフラボンを摂取できますね。

 

乳製品

乳製品

良質な動物性タンパク源が多く含まれている乳製品。特に牛乳・ヨーグルト・チーズはアミノ酸も豊富で成長ホルモンを促進する効果があるとされています。

乳製品から摂取できるタンパク質やカルシウムなどは健康なバストアップに効果的なのです。

【例】 牛乳 / ヨーグルト / チーズ / バター

注意点

良質なタンパク質をとることは大切ですが、調子に乗って食べ過ぎると脂肪がつきすぎてバストどころか身体全体に脂肪がついてしまいます。

成長ホルモンに影響し、脂肪をつけやすくするので、ダイエットには大敵という声も。以下のようにちょっと工夫しながら、適量を摂取してみては?

  • ヨーグルトは無糖のものにしてフルーツと一緒にビタミンを摂るようにしてみる
  • チーズ単品ではなく料理などに取り入れて量を調節してみる
  • ミルクティーに入れていた牛乳を豆乳に変えて、大豆イソフラボンも同時摂取

 

肉類・魚類

食材

大豆製品・乳製品にも豊富に含まれているタンパク質ですが、肉類・魚類も大切なタンパク源です。筋肉や骨を作り、ホルモンの分泌を促してくれるんですよ。

特に鶏肉はバストアップに効果的とよく言われていますよね。鶏肉の部位では、タンパク質が豊富で脂肪分が少ないササミがヘルシーでおすすめです。

とはいっても、良質なタンパク質だからといってお肉ばかり食べていては、健康的に、体型をキープしたままバストアップはできません。コレステロール値を下げるキノコ類や、食物繊維たっぷりの野菜などと一緒にバランスよく食べることが大前提です。

 

ボロンを含む食材

キャベツ

最後にボロンという成分を含む食材です。

ボロン(ホウ素)とは女性ホルモンの一つとされる”エストロゲン”の分泌を高める効果のあるミネラル成分。

ボロンを多く含む食材

キャベツ / レタス / インゲン豆 / りんご / プルーン / レーズン / アーモンド / ピーナッツ

特にキャベツには多く含まれていると言われています。

ただし、ボロンは熱に弱いので、加熱せずにサラダなど生野菜として食べるのが効果的。身体を冷やさないよう、スープなどと一緒にバランスよく食べましょうね。

 

バストアップに効果的な食材を上手く使った簡単レシピ

では、ここからは上で紹介した食材を使って簡単にできるレシピをいくつかご紹介したいと思います。

春キャベツ&鶏肉の豆乳クリーム煮

cookpad1

鶏肉・キャベツ・豆乳を使った黄金レシピ。女性ホルモン・成長ホルモンの促進に役立つ食材がそろっています。

作り方も簡単。鶏肉を塩コショウで焼き、キャベツやしめじをだしの素と一緒に入れて蒸し焼き、最後に豆乳とバターを入れてキャベツがしんなりするまで煮込めば出来上がりです。

材料のシンプルで、どの家庭にもある食材・調味料を使用。料理が苦手な女性でも、これならできそうですね。

ササミおろし

cookpad2

タンパク質は豊富だけど、脂肪分は少ないササミは、ダイエット&バストアップを気にしている方にピッタリ。

油を使わずに焼いたササミを冷蔵庫で冷ましたら、醤油・わさび・ゴマ・アボガドなどをお好みで混ぜ合わせます。大根おろしと青ネギを混ぜたものを上に乗せて、ポン酢でさっぱり出来上がり。

お好みで納豆や山菜を混ぜてもさらにヘルシー&栄養たっぷりでおいしいですよ。

豆乳ドリンク

cookpad3

とっても簡単!バナナときなこと豆乳をミキサーで混ぜるだけのヘルシードリンク。

自然なバナナの甘みがポイントです。イソフラボンを豊富に含む豆乳ときなこをダブルでふんだんに使ったドリンクです。

*出典:Cookpad(http://cookpad.com)

 

まとめ

以上、今回はバストアップに効果的といわれる食べ物と、日常生活の中で今すぐにでも試したい、簡単レシピをご紹介しました。

最初に説明した通り、バストアップに直接的に効果がある食べものは存在しません。

これらの食材・食べ物に含まれる成分が女性ホルモンの分泌を助け、結果的にバストアップに繋がるのですね。

食べるモノはもちろん、しっかりと規則正しい食事をとることや、栄養バランスの整った食事を心がけることは、バストアップだけでなく体調や体質改善にも効果バツグン。是非、日々の食生活に取り入れてみて下さい!

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る