強力なバストアップ有用成分?デオキシミロエステロールとは

強力なバストアップ有用成分?デオキシミロエステロールとは

 

Fotolia_116030348_Subscription_Monthly_M

バストアップサプリに含まれる『プエラリア・ミリフィカ』に含まれる成分として知られる「デオキシミロエステロール」。

大豆などに豊富に含まれ、女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンより、さらに強い力を持っているとされており、多くの研究者や美容やスタイルに敏感な女性から注目されています。

今回は、そんな「デオキシミロエステロール」という成分についてピックアップして、詳しくご紹介したいと思います。

 

1.デオキシミロエステロールとは?

タイやミャンマーなどの亜熱帯地域に自生する『プエラリア・ミリフィカ』という希少なマメ科の植物にのみ含まれている有用成分「デオキシミロエステロール」。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じ作用をもたらす天然成分の植物性エストロゲンと呼ばれています。

同じく『プエラリア・ミリフィカ』に含まれる植物性エストロゲン「ミロエステロール」とは類縁体ですが、「デオキシミロエステロール」の方が、さらに強い力を持っています。

同じく女性ホルモン作用を持つイソフラボンの約1,000倍もの力と言われているので、非常に強力ですね。

日本では、プエラリア・ミリフィカ配合のサプリを飲むことにより、「デオキシミロエステロール」を摂取することができます。

 

2.希少価値の高いプエラリアから摂れるデオキシミロエステロール

事実、タイでは100年以上前から、胸を大きくしたり乳汁の分泌を促進するための治療薬として使われてきた「デオキシミロエステロール」。それが、最近では世界中の女性から注目を浴びるようになりました。

有用成分「デオキシミロエステロール」がたっぷりつまった植物を絶滅から守るため、タイ政府は『プエラリア・ミリフィカ』を保護植物に認定。今では、無許可での採取や輸出が禁止されているので、非常に希少価値が高いのです。

 

3.デオキシミロエステロールの身体への効果と注意点

では、この強力な「デオキシミロエステロール」は女性の身体や、バストアップにどのような効果があるのでしょうか。

「デオキシミロエステロール」は植物性エストロゲンと呼ばれ、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。つまり、エストロゲンが行う女性らしい体つきや、女性としての体内のメカニズムを整える役割を果たしてくれるのです。

  • バストアップ効果
  • 美肌効果
  • 生理不順改善
  • 更年期障害の改善

女性ホルモン作用が乳腺の発達を促し、バストアップに繋がったり、生理不順や更年期障害に悩む女性にこそ効果的とも言われています。

しかし、上でも述べたとおり、効果は食事からも摂取できる大豆イソフラボンの約1,000倍。用法や用量を間違えれば、身体にとって大きな負担にもなりかねません。

  • 吐き気
  • 頭痛・腹痛
  • 便秘/下痢
  • ニキビ・肌荒れ
  • むくみ
  • 動悸
  • 生理不順
  • 不正出血

上記のような症状が起こった際には、デオキシミロエステロールが含まれたプエラリア・ミリフィカ配合のサプリの摂取をいったん中止して、摂取量や摂取の時間帯、時期などを見直してみましょう

プエラリア・ミリフィカの副作用への対策はこちらの記事を参照

 

まとめ

以上、今回は「デオキシミロエステロール」という成分についてピックアップして、詳しくご紹介しました。

以前は「デオキシミロエステロール」ならびに『プエラリア・ミリフィカ』という植物に関する詳細な研究結果が出ておりませんでしたが、近年ではさらに研究が進み多くのデータが発表されています。

「デオキシミロエステロール」の類縁体である「ミロエステロール」に関しては、実は効果が弱いのではないかとの情報がある一方で、こちらの「デオキシミロエステロール」に関しては、効果はかなり強力であることがわかっています。

その分、いくら女性らしい身体つきになりたいからといって、過剰摂取や用法を間違えば、効果がないどころか、身体に大きな負担をかけてしまいます。

身体にとって効果(影響)がある=負担もかかる(副作用)可能性もある、ということを忘れずに、サプリなどを上手く活用して、「デオキシミロエステロール」を効率よく摂取してみましょう。

是非、参考にしてみて下さい!

【関連記事】

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る