寝ている間のバストアップに!正しいナイトブラの付け方とは

寝ている間のバストアップに!正しいナイトブラの付け方とは

 

Well rested woman in the bed

寝ている間の効率的なバストアップの味方といえば、ナイトブラ。

しかし、このナイトブラ、ただつけるだけで胸が大きくなるかと思ったら大間違い。正しい方法で身につけることではじめて、バストアップ効果が見込めるのです。

今回は、そんなナイトブラについて。ナイトブラの特徴と、正しいつけ方をご紹介したいと思います。

 

1.ナイトブラの特徴

就寝中につけるナイトブラ。日中につけるブラとは特徴や利点が全く異なります。

  • 締め付けずにリラックスできるような構造
  • 肌触りのよい生地を使用
  • 伸縮性バツグン
  • アンダーベルトに太めの生地を使って垂れ防止
  • 脇下部分を広めにすることで横流れを防止
  • バストの冷えを防ぎ、体温を上げて血行促進する効果があるものも

ナイトブラによって多少構造は異なりますが、寝ているときに胸に負担をかけない構造や、肌触り・着心地、伸縮性などは共通しています。

ナイトブラは付け心地はよいですが、昼間は使用せずに就寝用として必ず使い分けましょう。

ナイトブラの場合、締め付けない構造のため、胸を支えて持ち上げる力は十分なものではありません。昼間につけるブラはしっかりとキープ力があり、胸を支えて持ち上げてくれるブラを使用しましょう。

 

2.ナイトブラのつけ方

それでは早速ナイトブラの正しいつけ方をご紹介します。

 

ブラをつける前にすると効果的なこと

ナイトブラをつける前に習慣づけたいことは以下の2つ。

  • 乳腺・リンパマッサージ
  • 水かぬるま湯を飲む

お風呂上がりの血行が良くなっているときに、乳腺マッサージや胸まわりのリンパマッサージを行うことはとても大切。血流やリンパの流れを良くした上でナイトブラをつけましょう。

また、ナイトブラをつける前、もしくは就寝前にコップ半分程度のお水かぬるま湯を飲むことも大切。寝る前に水分をとると、血液の流れが良くなりやすいと言われています。たくさん飲みすぎると、トイレに起きて良質な睡眠を妨げてしまうので、コップ半分弱くらいのお水がちょうどいいでしょう。

 

①鏡の前でチェック

ブラを試着してサイズをチェックするとき同様、ナイトブラをつけるときも慣れるまでは鏡の前で自分の胸をチェックしながら行いましょう。

②足から通してつける

ナイトブラは快適性を重視してホックがないものが多いです。おすすめのつけ方は下から。スカートを履くように足から先に通してお腹周りのお肉から順に上に持ち上げていくイメージです。

バストアップの鉄則【下から上に】を常に心がけましょう。

③胸まわりのお肉を集める

胸の位置まで持ってきたら、胸まわりのお肉をカップの中に集めます。バスト下の脂肪、背中の脂肪、脇の脂肪をカップにしまい込んでいきましょう。お肉のしまいもれがないか再度チェック。

④痛くないか、違和感がないかチェック

最後に、快適な睡眠を得るためにも、締め付けられて痛いところがないか、違和感がないかどうかをチェックしましょう。

 

まとめ

以上、寝ている間のバストアップに効果的なナイトブラの特徴と正しいつけ方をまとめてご紹介しました。

ナイトブラは正しくつけてはじめて効果を発揮します。1日を通して効率的に胸を大きくしたいなら、ナイトブラを正しく使って健康的な睡眠とバストアップを目指しましょう。

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る