寝ている間にバストアップ?ナイトブラに期待できる効果とは

寝ている間にバストアップ?ナイトブラに期待できる効果とは

 

美女2

つけて寝るだけでバストアップ!寝ている間もバストキープ!など様々な効果が期待されているナイトブラ。

寝ている間はブラなんてつけたくない、胸が締め付けられて気持ち悪くて眠れない、などナイトブラは人によって好き嫌いがあるようですが、果たしてナイトブラの効果はどの程度のものなのでしょうか。

今回は、ナイトブラは効果あり?それともなし?ナイトブラに期待できる効果についてお話したいと思います。

 

1.ナイトブラの効果・役割

人間の身体がもっとも効率的に回復&成長するのは、良質な睡眠をとっているときです。

しっかりと栄養をとって、規則正しい生活をしていれば、寝ている間に胸も成長してバストアップに繋がるのです。

そんなとき、気になるのが寝ている間のバストケア。寝相が悪くて、胸の脂肪が横流れになってしまっているんじゃないか、知らないうちに強くつぶしたり、型崩れしちゃっているんじゃないか、と心配になることもありますよね。

ナイトブラは、寝ている状態の体勢を考えた上でつくられたブラジャーです。胸を締め付けることは一切なく、胸まわりの脂肪が逃げないよう固定することで型崩れや垂れ・横流れを防ぎ、胸が発達しやすい環境をつくっているのです。

 

2.ナイトブラの特徴

次に、良質なナイトブラの特徴を見ていきましょう。

  • 締め付けずにリラックスできるような構造
  • 肌触りのよい生地を使用
  • 伸縮性バツグン
  • アンダーベルトに太めの生地を使って垂れ防止
  • 脇下部分を広めにすることで横流れを防止
  • バストの冷えを防ぎ、体温を上げて血行促進する効果があるものも

ナイトブラによって多少構造は異なりますが、寝ているときに胸に負担をかけない構造や、肌触り・着心地、伸縮性などは共通しています。

一旦慣れてしまえば、つけないと不安になるほど付け心地バツグンのものも多いですよ。

 

3.昼用ブラとナイトブラの違い

付け心地バツグンのナイトブラですが、ナイトブラ専用のものの場合は、胸を支えて持ち上げる力が十分ではありません。

というのも、ナイトブラの役割は寝ている間に効果を発揮するような構造でつくられています。上で説明したように、ナイトブラは胸の型崩れや垂れ・横流れを防ぎつつ、決して締め付けずに胸が発達しやすいような環境をつくりだしているのです。

横になって寝ているときの体勢と、起き上がって行動しているときの体勢は全く異なりますよね。ラクだからといってナイトブラを1日中着用するのではなく、昼間は胸をしっかり支えて持ち上げるホールド力・キープ力が強いブラを使うようにしましょう。

昼用・夜用を使い分けることで、より効果的・効率的なバストアップに繋がります。

(※中には、昼間用のブラ兼ナイトブラと併用して使えるものもあります。)

 

4.「ナイトブラをつけて寝るだけでバストアップ」はウソ!

「つけて寝るだけでバストアップ!」なんてそんな上手い話はありません。

ナイトブラはあくまでも胸の発育のために、胸まわりの脂肪を逃してしまわないようキープしているだけであって、これをつければ女性ホルモンが活性化してみるみる胸が大きくなるというものではありません。

そして、胸が健康的に発達するためには「栄養」「睡眠」「血行」の3つが非常に重要。「栄養不足」、「睡眠不足」、「血行不良」のままナイトブラをつけていても、胸の発達に繋がることはないのです。

ナイトブラだけに焦点をあてても意味がありません。

  • 栄養バランスのとれた食事をとる
  • 夜10時から深夜2時の女性ホルモンが最も活性化する時間に眠る
  • 栄養が身体中に行き渡るようにマッサージや運動などで血流を良くする

上記のことも合わせて意識して生活してみましょう。

 

まとめ

以上、今回はナイトブラに期待できる効果について、特徴や昼用ブラとの違いと一緒にお話ししました。

身体が最も成長する、女性ホルモンが最も活性化するのはどちらも睡眠中。適切な時間に寝て、良質な睡眠をとることをまずは大前提とした上で、ナイトブラを使うことでさらに効果的なバストアップに繋がるのです。

今まで、着け心地が心配でナイトブラを敬遠していた方も、一度慣れてしまえばつけていて良いことはたくさんありますよ。是非、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る