サイズやフィット感が重要!ナイトブラの選び方のポイント

サイズやフィット感が重要!ナイトブラの選び方のポイント

 

ウエストのクローズアップ

寝るとき用にナイトブラをつけたいけど、何を基準に選んだらいいのかわからない、サイズはどれが合うのかわからない、そんな不安もあるでしょう。

今回は、ナイトブラの選び方のポイントと、サイズの表記・測り方についてご紹介したいと思います。

 

1.ナイトブラの役割

まず最初に、ナイトブラをつけることは、胸にとって何が良いのか、ナイトブラの役割を覚えておきましょう。

  • 胸につくはずの脂肪がお腹や背中に逃げるのを防ぐ
  • クーパー靭帯を守って、垂れ胸や離れ胸を防ぐ
  • 型崩れを防ぎ、寝ている間に理想の形の胸を形成

ナイトブラは、バストを締め付けずに適度なホールド力で、胸の型崩れや横流れを防ぎます。

また、バストを支えるコラーゲン繊維組織の束「クーパー靭帯」が切れたり伸びたりすると胸が垂れたり、離れたり、型崩れする原因となってしまいます。ナイトブラは、寝ている間の無造作な動きや体重に押しつぶされることによってクーパー靭帯が伸びたり切れてしまうのを防ぐ役割も果たしています。

 

2.ナイトブラの選び方

それでは早速、ナイトブラの選び方のポイントを見ていきましょう。

  • サイズ・フィット感
  • 素材・肌触り
  • 通気性
  • 伸縮性
  • 機能

どれもナイトブラを選ぶ際にとても大事なポイントです。以下、詳しく見ていきましょう。

サイズ・フィット感

ナイトブラ選びにおいて最も重要なポイントです。昼用のブラも同様ですが、間違ったサイズのブラをつけていてはバストアップ・バストキープ効果どころか、胸の負担となってしまうことも。

また、自分の身体に合う形やデザインかどうかも重要です。サイズが合って性能が良くても、フィット感が欠けていたら長く愛用はできません。

素材・肌触り

寝ている間につけるものなので、つけ心地の良さはとても大切。肌に優しく肌触りもよい綿素材のものがおすすめです。

通気性

人は年中通して毎日寝ている間にコップ一杯分の汗をかきます。特に胸の谷間には汗がたまりやすく、汗疹などの原因にも。汗の吸収がよく、速乾性に優れたものだと尚良いですね。

伸縮性

フィット感に共通しますが、寝がえりなど寝ている間の動きにも対応できる伸縮性はとても大事です。

機能

一言に「ナイトブラ」といっても、その機能は多種多様。胸まわりの肉を寄せ集めて固定するタイプのものが多いですが、中にはバストの冷えを防ぎ、体温を上げて血行促進する効果があるものも。

 

3.ナイトブラのサイズ

今回は、ナイトブラを選ぶポイントの中でも、さらに「サイズ」に注目してみてみましょう。ナイトブラのサイズは、昼用ブラのサイズと違ってA~Hカップなど細かく分かれていません。

伸縮性が優れているためフリーサイズのものもあれば、M・L・LL・3Lまで大まかに分かれているものもあります。

S・M・Lサイズ表記

サイズ 背中からトップバスト
S 72 ~ 80 cm
M 79 ~ 87 cm
L 86 ~ 94 cm
LL 93 ~ 101 cm
3L 100 ~ 108 cm

測り方

①ブラをつけずに90度に前かがみになる
②メジャーがバストトップと背中にかけて垂直になっているか鏡で確認する
背中からトップバストまでの長さを測る

通常のワイヤーブラの「カップ」とS・M・L表記では測り方が若干違うので注意。ナイトブラの場合は、身体全体のつけ心地も考えて、背中からバストトップまでの長さを計算します。(※ブラ「カップ」の場合は、トップバストとアンダーバストの差で計算します。)

実際に自分のバストの大きさを測ってみて、自分の胸にピッタリ合ったサイズのナイトブラを選びましょう。

また、S・M・L表記で自分に合うものがなければ、フリーサイズのものを試してみるのも良いでしょう。

 

まとめ

以上、ナイトブラの選び方のポイントと、サイズの表記・測り方についてご紹介しました。

■ナイトブラを選び方のポイント

  • サイズ・フィット感
  • 素材・肌触り
  • 通気性
  • 伸縮性
  • 機能

■ナイトブラのサイズはバストトップを測ってから決める

自分にピッタリ合ったナイトブラ探しの参考にしてみて下さい!

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る