健康にも美容にも効果抜群!栄養たっぷりの「プラセンタ」とは

健康にも美容にも効果抜群!栄養たっぷりの「プラセンタ」とは

 

Fotolia_111130572_Subscription_Monthly_M

健康面、美容面ともに注目を浴びている「プラセンタ」。一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

とはいっても、名前は聞いたことがあるけど、実際に「プラセンタ」がなんなのか、何を意味するのかは知らない方もいるでしょう。今回は、栄養の宝庫と呼ばれる「プラセンタ」について、役割や効果を詳しくご紹介したいと思います。

 

1.プラセンタとは?

そもそも「プラセンタ」とは、英語で「胎盤」を意味しています。

受精したときに母体と胎児とをつなげる大切な器官であり、生まれる前の赤ちゃんを育てあげるために、タンパク質・脂質・糖質の三大栄養素に加えて、ビタミン・ミネラル・酵素も豊富。まさに栄養の宝庫であると言えるでしょう。

「プラセンタ」自体の意味としては人間を含めた哺乳類全般の胎盤のことを指しますが、美容成分として知られている「プラセンタ」は哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した胎盤エキスのことを指しています。

 

2.プラセンタの効果

では、「プラセンタ(胎盤エキス)」は具体的にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

  • エイジングケア
  • 免疫力アップ
  • 保湿効果
  • ホルモン調整作用
  • バストアップ

ちなみに、サプリなどに使われているプラセンタの多くは「豚の胎盤」が使われています。「豚の胎盤」と聞くと顔をゆがめる方もいるかもしれませんが、「豚プラセンタ」は薬効成分として効能性・安全性ともに高いとされているのです。

動物性のもの以外に、植物性や海洋性のものもありますが、成長因子とホルモン調整作用は、動物性のプラセンタにのみ期待できる効果なのです。

以下、それぞれ詳しく見ていきましょう。

エイジングケア

「プラセンタ」はお肌の新陳代謝を促し、優れた抗酸化作用を発揮するため、エイジングケアに良いとされています。

紫外線ダメージによるシミやシワを改善する効果もあると言われているので、加齢によるお肌の調子が気になる方の救世主ですね。

免疫力アップ

ウイルスや細菌などの病原体に対抗し、病気にかかりにくくする免疫力は人間の身体に必要不可欠。「プラセンタ」は、免疫を高める働きをする細胞(T細胞とB細胞)に効果を及ぼすことによって、身体を外からの病気や細菌から守ってくれるのです。

保湿効果

真皮中のコラーゲンやヒアルロン酸を生成する働きを持つ「プラセンタ」。コラーゲンやヒアルロン酸は、お肌にハリや弾力、潤いを与える成分として有名ですよね。

ホルモン調整作用

ホルモンバランスや自律神経を整え、女性ならではの身体の不調を整える作用を持っています。

バストアップ

「豚プラセンタ」にのみ含まれる成長因子が成長ホルモンに働きかけ、乳腺に加えてバストを形成する組織全体の発達を促してくれます。同時にホルモンバランスも上手く調整してくれるので、バストアップにつなげることができるとも言われています。

 

3.プラセンタの摂取方法

健康にも美容にも効果バツグンの「プラセンタ」、いったいどのように摂取すればよいのでしょうか。

  • サプリメント
  • 化粧品
  • 注射

主な摂取方法は上記の3つです。以下、詳しく見ていきましょう。

サプリメント

一般的に多くの人が行っている摂取方法が「プラセンタ」配合のサプリを飲むこと。身体の内側から作用させることによって、体内の健康維持にも役立つでしょう。

「プラセンタ」配合のバストアップサプリも発売されています⇒おすすめのバストアップサプリはこちら!

化粧品

美容液や化粧水、クリームなど、「プラセンタ」配合の化粧品も増えています。サプリに比べて作用は劣りますが、保湿効果や美白効果などがお肌の美容に期待ができるでしょう。

注射

最も効果の高いと言われる摂取方法は注射。美容クリニック等で受けることができますが、値段は高額。しかも、1回の注射では効果は期待できず、継続することで効果を発揮するようです。

まずは、サプリや化粧品等から気軽に摂取してみるのがおすすめです。

 

まとめ

以上、栄養の宝庫と呼ばれる「プラセンタ」について、役割や効果を詳しくご紹介しました。

  • 「プラセンタ」とは哺乳類の胎盤から栄養成分を抽出した”胎盤エキス”のこと
  • 免疫力アップ・保湿効果・ホルモン調整など、健康面・美容面で効果を発揮
  • サプリや化粧品で穏やかに摂取するのがおすすめ

また、効果的な成分には共通して言えることですが、有用成分は用法・用量を守ってこそ効果を発揮するものです。ただたくさん摂取すればいいというわけではありません。

プラセンタも過剰摂取してしまうと、身体に負担がかかり、体調不良を引き起こしてしまうことも。摂取量や方法に関しては、用法・用量をしっかり確認しましょう。

※一日の摂取量は100mgで十分です(プラセンタエキス純末の場合)。

是非、参考にしてみて下さい!

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る