バストアップ&美乳効果も!気になる成分「プエラリン」とは

バストアップ&美乳効果も!気になる成分「プエラリン」とは

 

Fotolia_109968591_Subscription_Monthly_M

バストアップに効果的な成分の一つ「プエラリン」。

あれ、バストアップサプリの主成分として有名な「プエラリア」に名前は似ている!と思った方も多いのでは?そう、この「プエラリン」、マメ科の植物プエラリア・ミリフィカに含まれている有名なバストアップの有用成分と言われているのです。

今回は、「プエラリン」という成分について詳しくご紹介したいと思います。

 

1.プエラリンとは?

「プエラリン」とは、女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンの一種であり、主にマメ科の葛の根に含まれています。

イソフラボンの一種でありながらも、イソフラボンが豊富で有名な大豆には「プエラリン」は含まれておらず、プエラリア・ミリフィカにのみ含まれています。

しかも、プエラリア・ミリフィカに含まれる量もたったの1%ほど。非常に稀少な成分なのです。

 

2.プエラリンの効果

そんな稀少な「プエラリン」の効果はどのようなものなのでしょう。

  • 大豆イソフラボンの約40倍の効果
  • ビタミンEの100倍の抗酸化作用

バストアップだけでなく、女性らしい美乳・美肌にも効果的な「プエラリン」。以下、詳しく見ていきましょう。

大豆イソフラボンの約40倍の効果

女性ホルモンの”エストロゲン”と同じ働きをすることで有名な大豆イソフラボンですが、大豆イソフラボンの40倍も効果的な「プエラリン」。

女性らしい体型をつくり、ホルモンバランスを整えることで、生理不順などの改善にも役立ちます。

女性のバストの中身は乳腺と脂肪でできています。この「乳腺」の発達こそがバストアップに繋がるのですが、効果の高い「プエラリン」を摂取することによって、女性ホルモン同等の作用が乳腺に働き、バストアップに繋がるのです。

ビタミンEの100倍の抗酸化作用

女性ホルモン作用に加えて嬉しいポイントが、美乳・美肌効果も兼ね備えているということ。

「プエラリン」が美乳効果があると言われる理由は、抗酸化作用がビタミンEの100倍とも言われています。

ビタミンEは抗酸化作用によって、美肌効果やダイエット効果、アンチエイジング効果があると有名。ピーマン、パプリカ、かぼちゃ、ブロッコリーなどの野菜や、ウナギ、ハマチなどの魚介類、アーモンドなどのナッツ類などの食材からも摂取することができます。

老化による肌のシワやたるみの原因となるのが酸化。いくら胸が大きくなっても、垂れてしまったら形の良い美乳にはならないですよね。「プエラリン」は美の大敵である酸化からお肌を守り、若々しくキープのするのにも効果的なのです。

 

3.プエラリンの摂取方法

「プエラリン」はプエラリアというマメ科の植物にのみ含まれている成分です。よって、摂取方法はプエラリアを摂取するしかありません。

プエラリアは大豆イソフラボンやビタミンEと違って食材から摂取することができません。高品質なプエラリア・ミリフィカ配合のサプリメントを飲むことで摂取することができます。

ただし、プエラリアを主成分としたバストアップサプリなどは世に溢れています。高品質なプエラリア・ミリフィカを配合したおすすめのバストアップサプリはこちらを参照してみて下さい。

プエラリンの過剰摂取に注意

「プエラリン」の効果を見ればわかる通り、大豆イソフラボンの40倍の効果を持ち、女性ホルモン作用効果も高いと言われていますが、効果が高いからこそ摂取のしすぎには注意が必要です。

プエラリア・ミリフィカには今回ご紹介した「プエラリン」の他にも、イソフラボンのなんと100~1000倍の力を持つ「ミロエステロール」や「デオキシミロエステロール」が含まれています。

効果が高い分、用法・用量を守って摂取しないと、バストアップどころかホルモンバランスが崩れて、体調不良や生理不順などを引き起こしてしまう可能性も。

飲み方、飲む時期、タイミングなどには十分に気を付けましょう。⇒バストアップサプリの効果的な飲み方についてはこちら

 

まとめ

以上、今回はマメ科の植物プエラリアに含まれる「プエラリン」という成分について詳しくご紹介しました。

  • 「プエラリン」はプエラリアのみに含まれる稀少な成分
  • 女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンの40倍の効果
  • 美乳効果となる抗酸化作用はビタミンEのなんと100倍

プエラリア配合のサプリを選ぶ際に、この「プエラリン」の存在を知っていて損はありません。是非、バストアップに効果的な成分の知識として参考にしてみて下さい!

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る