ピッタリのスポーツブラを選びたい!サイズの正しい選び方

ピッタリのスポーツブラを選びたい!サイズの正しい選び方

 

ヨガをする若い女性

適度な運動は、バストアップにもとても大切。バストアップしつつ、適度な筋肉をつけたり、締まった身体をつくるためにも、スポーツを思いっきり楽しみましょう。

スポーツをするとき、欠かせない存在となるのがスポーツブラ。最近では様々な機能・デザインのスポーツブラが発売されています。

今回は、スポーツブラを選ぶ時のポイント、正しいサイズの選び方をまとめてご紹介したいと思います。

 

1.スポーツブラの特徴

まず最初に、スポーツブラの特徴を見ていきましょう。

  • 動きやすい
  • ブラがズレにくい
  • ムレにくい(速乾性・通気性)
  • バストの揺れを抑える(運動による垂れを防ぐ)
  • ノンワイヤーで痛くない

スポーツブラという名前の通り、スポーツ時に重要な要素がそろっているブラですね。

スポーツをするときに通常のワイヤーブラをつけていたり、固定力の弱いものをつけていると、激しい揺れによってバストが圧迫されてしまったり、下垂に繋がったりしてしまいます。

バストアップを目指しているなら、運動時にはスポーツブラに付け替える習慣をつけるように意識しましょう。

 

2.スポーツブラの選び方

続いて、スポーツブラを選ぶ時のポイントをご紹介します。

  • 固定力
  • 通気性
  • 速乾性
  • 伸縮性
  • 肌触り・フィット感
  • サイズ

以下、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

固定力

まず第一に、運動によるバストの揺れを抑えるには固定力が大切。ホールド(支える)力が強いスポーツブラを選びましょう。

しっかりと固定できず、脂肪が外に流れたまま運動してしまったら、バストアップどころか垂れてしまったり、サイズダウンにつながってしまうことも。

試着したときに、ジャンプしたり、身体を軽く動かしたときに、しっかりバストが支えられているかどうかをチェックしましょう。

 

通気性

スポーツをすると汗をたくさんかきますよね。シャツやパンツと同じように、ブラも通気性が大事。通気性が悪いとむれてしまって不快感となり、スポーツに集中できませんよね。

スポーツブラを選ぶ際には、通気性に優れたものが基本です。

 

速乾性

通気性と共通する部分がありますが、汗をかくという点で速乾性も大事。汗をかいて濡れたままのブラをつけていると、肌触りが悪く気持ち悪い上に、風邪を引いたり、バスト周りが冷えてしまう原因にも。

素早く乾くものなら、サッと手洗いして毎日清潔な状態で使えるでしょう。

 

伸縮性

激しく身体を動かしたり、ストレッチなどが必須のスポーツ。ブラの伸縮性で付け心地も一気に変わります

通常のワイヤーブラは伸縮性が低く、激しく動くとブラがずれたり、ワイヤーでリンパや血行を悪くしたりしてしまいます。ノンワイヤーでゴム素材を使った伸縮性に優れたスポーツブラなら、ズレや痛みを気にせずスポーツに集中できるでしょう。

 

肌触り・フィット感

肌触りやフィット感は付け心地に大きく影響します。直接肌につけるものなので、つけていて気持ち良いと思えるもの、不快感がないものは基本です。

どのブラにも言えることではありますが、特にスポーツブラの場合、汗をかいたり、身体にフィットする面積も多いので、試着する時は、肌触りやフィット感を意識して選びましょう。

 

サイズ

最後に、選ぶ上で最も重要なポイントであり、間違えてはいけないものがサイズ。大きすぎれば、バストの揺れを抑える機能が弱まってしまうし、小さすぎると、きつかったり締め付けてしまって苦しい思いをしてしまいます。

スポーツブラの場合、サイズがカップ表記ではなく、S・M・Lサイズ表記のものも多いです。サイズで悩んだら、まずは試着。通販などで購入する場合は、交換・返品が無料でできるものなどを選ぶようにしましょう。

スポーツブラのサイズに関しては、以下でさらに詳しく説明したいと思います。

 

3.スポーツブラのサイズの選び方

最後に、最も重要な選び方のポイント、サイズについて詳しくご紹介していきたいと思います。

サイズに関しては、スポーツブラに限らず、どのブラにも共通していえることではありますが、特にスポーツブラの場合、どんなに固定力や通気性などの機能がよくても、サイズを間違ってしまったら付け心地は最悪です

 

アンダーバストのサイズをしっかり測る

スポーツブラの場合、固定力が重要になるので、アンダーバストのサイズが最も重要。アンダーバストは、乳房の下の部分の胴回りを測ったサイズのことです。

トップバストを測る

次に、バストが一番出ているところ(乳首のライン)の胴回りを測ります。

⇒このトップバストからアンダーバストを引いた数値でカップの大きさが決まります。

 

【サイズ例】

サイズ  アンダーサイズ カップ
S 70 ~ 75 cm 70A、70B、70C、70D、75A、75B、75C
S/M 70 ~ 75 cm 70A、70B、70C、75A、75B、75C
M 75 ~ 85 cm 75C、75D、80A、80B、80C、80D、85A
M/L 75 ~ 80 cm 70D、75C、75D、80A、80B、80C
L 85 ~ 90 cm 85A、85B、85C、85D、90A、90B、90C
L/XL 80 ~ 85 cm 80C、80D、85A、85B、85C、85D

メーカーによってサイズの目安は異なる場合があるので、上記はサイズ表記の一例として参考にしてみて下さい。

 

まとめ

以上、スポーツブラを選ぶ時のポイント、正しいサイズの選び方をまとめてご紹介しました。

スポーツブラにも種類はたくさん。固定力を売りにしていたり伸縮性を売りにしていたりと、メーカーによって重要視しているポイントが異なるので、その中で自分に合うサイズや、好きな触感のものを選ぶことが大切です。

スポーツでシェイプアップしながら、スポーツブラを活用して健康的なバストアップにつなげましょう。

 

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る